お役立ちコラム

【東京】WHARF

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/03/12

シンガポール発で日本初上陸のWHARF。


店名は埠頭、波止場の意味を持つオイスターバー。


活気あふれる港町のように人々が行き交う街の中で、誰にとっても居心地が良く、気軽に美味しい牡蠣を楽しめる場所を目指している。


店内は、まさに店名のように港や海をモチーフにしたグラフィックやアートがいたるところに配され、インテリアは木やレザー、レンガが中心。


やわらかくカジュアルな雰囲気の中、お酒がずらっとカウンターに並べられていたり、特徴的なライトなどちょっと異世界な雰囲気。こだわりが詰まったおしゃれな空間。


 


新宿ニュウマン2階のフードホールの一角にある為、仕事帰りはもちろん、休日のショッピング帰りなどにも寄りやすい好立地。


1人でさくっと立ち寄っても、2人でも数人でも仲間と食事を囲んでも良し。


港町で地元の人たちに愛される小さなシーフードレストランのように、活気であふれている。


その賑わいの中心には、厨房とその周囲を囲む12席のカウンター。


シェフとの距離が近いから、目の前で調理する臨場感も味わえる。


テーブルは42席。


 


牡蠣は国産にこだわり、現地に足を運び、各地の生産者から厳選している。


シーズンごとに本当に美味しいものだけを仕入れ、鮮度管理などの安心・安全を徹底しながら、食べる側と生産者の架け橋になっている。


 


おすすめの生牡蠣は”北海道厚岸産 まるえもん 雅オイスター” 1個 490円(税抜)。


生産者の名前が入った渾身の生牡蠣で、独自ルートで入手している為、他店では食べられない逸品。


また、”北海道仙鳳趾産真牡蠣 プレミアムオイスター” 1個 520円(税抜)も市場を通さずに産地直送なので、こちらにしかないこだわりの真牡蠣。


味、香り、食感の全てが至極の生牡蠣。


生牡蠣3種3ピースの盛り合わせもあり、生牡蠣には瀬戸内レモン使用のレモスコや、ボウモアウイスキー、香り高いトリュフ塩オイルなど、牡蠣の美味しさを最大限に引き出す調味料を用意している。


生牡蠣フライは、生でも美味しい生牡蠣を生パン粉で包み、10秒だけ揚げる。中がトロっと半レアの新食感牡蠣フライ。


牡蠣の鉄鍋ご飯もおすすめ。


他にも、シンガポール発のシーフードプラッター、マグロの炙りタタキ仕立て、生ウニ乗と厚切りマグロのお刺身、炙りマグロのたたき仕立て生うにのせ、黒毛和牛ステーキ みぞれソース、スペイン産生ハム、半熟卵のスモーキーポテトサラダなど牡蠣以外の料理も充実。


 


さらに、モーニングとランチでも牡蠣を頂くことができ、モーニングでは牡蠣と海老の朝粥、牡蠣と海老と蟹の朝粥など。


ランチには兵庫県赤穂市産大きなカキフライ定食や牡蠣尽くし!


牡蠣の鉄鍋ごはん御膳などを頂ける。


 


ドリンクは牡蠣専用のスパークリングワインとなっているスペインのカヴァ カステルロック。


シャンパン方式で作られた牡蠣との相性抜群のすっきり爽やかな味わいの辛口カヴァ。


もう1つ、牡蠣専用白ワインのスペイン産テラカリダは白バラのような香りと果実味、シャープでスパイシーな軽やかなワイン。


魚介や牡蠣などにぴったり。


アジアンビールも品揃えがあり、シンガポールのタイガービール、タイのシンハー、インドネシアのビンタン、ベトナムの333、ネパールのムスタンビールなどがある。


純米大吟醸 獺祭やレモンを丸ごと1個使用した牡蠣によく合う生レモンサワーも。


フルーツサングリアもおすすめで、オレンジサングリア、マンゴーサングリア、パイナップルサングリア、グレープフルーツサングリアなど。


カクテル類も豊富で女性も飲むものには困らない。


 


 


WHARF ワーフ


住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 ニュウマン新宿店2Fエキソト


電話番号:03-3351-7788


営業時間:モーニング 7:00~10:00

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る