1. ナニノムTOP
  2. おすすめ記事
  3. ピックアップ店舗 >
  4. 【東京】Hacienda del cielo MODERN MEXICANO

お役立ちコラム

【東京】Hacienda del cielo MODERN MEXICANO

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/02/26

代官山TSUTAYAから程近く、スペイン語で『空の家』を意味するというアシエンダ デル シエロ。


店内はビルの外観からは想像できないメキシカンな空間が広がっている。


東京にいながら、広い空を感じられるテラスは開放感抜群。


スカイダイニング、バーエリア、ラグジュアリーなラウンジなどが用意され、テーブルや床にカラフルなタイルが張り巡らされていたりと店内は陽気な雰囲気たっぷり。


また、天井の高い開放感ある大空間には、ボックス席やテーブル席など色々なタイプがあるのでお子様と一緒でも安心。


少しくらい騒いでしまっても店内の陽気な雰囲気がかき消してくれそう。


ランチには太陽をたっぷり感じられ、夜には雰囲気の良い大人なメキシカンへと姿を変える。


 


食事はモダンメキシカンで、メキシコシティに伝わるアルパストールや定番のタコス、ワカモレなど、野菜もたっぷり摂れる豊富なメニュー。


ランチにはファヒータやコブサラダ、タコス、ブリトーなどがお得に食べられる。


かつ、メキシコビールを350円でつけれるのでさらに満足感たっぷり。


ディナーには定番のワカモレやナチョス、ハラペーニョフリットやファヒータがおすすめ。


 


メキシコといったらテキーラ。テキーラのカクテルといえばマルガリータ。


テキーラの原料である竜舌蘭からつくる蒸留酒を、メキシコでは一般的にメスカルと呼んでおり、そのうちアガベ・アスール・テキラーナという品種を原料にしたものだけが、テキーラを名乗ることを許されている。


テキーラの中にイモムシが入っているのを見たことはないだろうか。


これは不当な加水が横行した時代に、アルコール度数を証明するために行われていたものだ。


今では、最後に残ったイモムシを食べると幸せになれるという言い伝えがあるそう。


実際食べてみたが、食感がぷりっとして味のないイクラという感じだった。



マルガリータの起源の説は様々あるが、メキシコかアメリカで誕生した説が濃厚。


バーテンダーが恋人の為に作り、恋人の名前からマルガリータになったなどという説もある。


マルガリータはテキーラ、コアントローまたはトリプルセックというオレンジ風味のリキュール、レモンジュースまたはライムジュースから作られる。


それらをシェイカーでシェイクして、グラスのふちに食塩をつけたものがスノースタイルといわれるよく目にするスタイル。


たくさん汗をかく夏に絶対に飲みたくなってしまうカクテル。


ここではライム、マンゴー、ストロベリーなどのフローズンマルガリータも楽しめる。


他にも、100%AGAVEのテキーラにハーブやスパイス、フルーツを合わせたカモミールテキーラ×パイナップマルガリータやラズベリーテキーラ×クランベリーマルガリータなど飲みやすいタイプもある。


テキーラが苦手な人も是非試してみて欲しい。


 


メキシコまで本来フライトで13~14時間かかるところだが、メキシコの雰囲気を開放感たっぷりの代官山アシエンダ デル シエロで。


 


 


Hacienda del cielo MODERN MEXICANO (アシエンダ デル シエロ モダン メキシカーノ)


住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山9F


電話番号:03-5457-1521


営業時間:月~金 11:30~20:00 


              土日祝 8:00~20:00  (土日祝日 モーニング8:00~10:30L.O)

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る