1. ナニノムTOP
  2. おすすめ記事
  3. ピックアップ店舗 >
  4. 【東京】銀座 うかい亭

お役立ちコラム

【東京】銀座 うかい亭

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/02/27

誰もが知っているであろううかい亭。


一流品のインテリアと美術品の数々に囲まれた豪華絢爛な内装はざまざまな国の文化が入り混じっているようでありながら、うかい流にうまくまとまっている。


文明開化をテーマにしたという創造的な空間はどこか新しさも感じ、日本の飲食店にはなかなか見られないようなタイル使いも見事にマッチしている。


それでいてどこか温かみを感じる雰囲気。


スタッフの方々の温もりやおもてなしからくるものなのか。


 


鉄板焼きのメインは最上級の黒毛和種 うかい厳選牛ステーキ 。


季節ごとに選び抜いた食材をシェフの心と技で最高の料理に仕上げている。


ぐるっと円形状のメインカウンターでシェフ達の技に目を奪われ、会話を楽しみながら臨場感をも味わえる。


音や香りなどまさに五感で食事を楽しめる。


 


もちろんきらびやかな個室も完備。


デザートや食後のひとときは席を移動してソファ席で。


空間を変えて食後の余韻を楽しむことでトータルの食事をより印象的なものにしてくれる。


 


乾杯にはシャンパン CHARLES HEIDSIECK BRUT RESERVEを。


シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ使用のこちらのブリュット・レゼルヴは、英国王室御用達メゾンであるシャルル・エドシックのスタンダード・キュヴェ。


1851年に設立されたシャンパーニュ地域で4番目に長い歴史のあるメゾン。


他のシャンパーニュメゾンに先駆けてアメリカに新たな市場を見出し、シャンパン・チャーリーとして大成功を収めている。


厳選された60ものクリュのブドウを使用し、平均10年熟成を経たリザーヴワインを40%も使用。


3年間の長期熟成により、リッチでフルボディのスタイルに仕上げたこちらは深みのあるゴールドの色調に繊細で持続性のある泡が印象的。


複雑で官能的な味わいを楽しめる。


ボトルが独特な曲線を描いているのも特徴で、飲み口はすっきり辛口。


リッチかつダンディーで優雅な味わい。長く複雑な余韻を愉しめる。


 


 


銀座 うかい亭


住所:東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1F


電話番号:03-3544-5252


営業時間:平日ランチ 12:00~14:00


       ディナー 17:00~23:00


     土祝ランチ 11:30~14:30


        ディナー 17:00~23:00


     日曜定休

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る