お役立ちコラム

【東京】bills 銀座

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/03/12

“世界一の朝食”と称されたオーストラリア シドニー発、Okura Houseの12階にあるレストラン。


リコッタパンケーキやスクランブルエッグが有名。


銀座店は、街の雰囲気に合わせてスタイリッシュな雰囲気。


選び抜かれたアートや温かみのある照明などのインテリアは、おしゃれで洗練されている。


大きな窓から差し込む自然光が心地良い。


お台場などのアットホームな雰囲気とはまた違う、都会的なbillsといった印象。


 


こちらは終日予約が可能で、朝食の時間帯にも予約が出来るのは嬉しい。


平日でもご飯どきは混み合うので、予約していくのが良さそう。


半円形のソファ席は赤ちゃんが寝られるくらい広いのでおすすめ。


店内の通路が広く、ベビーカーは畳まずにお店に入れる。


ソファ席に横付けも可能。


ベビーカーで入店不可のお店だと、ベビーカーを畳むときに赤ちゃんを起こしてしまうなんてことも。


こちらならベビーカーで赤ちゃんが寝ていても、起こさずに食事をゆっくり楽しめる。


ベビーチェアの貸し出しもあり。


二子玉川店やお台場店にあるキッズメニューは銀座店にはなし。


全体的に賑やかな店内なので子供の声も気にならず、ソファ席に子供を連れたグループが多くいることもあり安心感がある。


 


朝食メニューはクラシックベリーニ、グラスシャンパンから始まる。


フレッシュバナナ、ハニーコームバターののったリコッタパンケーキやフリーレンジエッグを使ったスクランブルエッグ&トーストが定番メニュー。


フルオージーブレックファストというスクランブルエッグ、 トースト、ベーコン、フェンネルソーセージ、ローストトマト、 ガーリックマッシュルームなどがのったボリューミーな朝食メニューも。


ディナーは打って変わってディルとグリーントマトのオイルがかかったズッキーニのグリルとブッラータチーズや、ハラペーニョマヨネーズとコチュジャンソースのシュリンプバーガー、ローストパンプキンを使ったパンプキンリゾットなど、まさに進化したオールデイダイニング。


シンプルで独創的なメニューを楽しめる。


 


こちらはカクテルが豊富。


鶴梅 完熟、レモン&ジンジャーの梅酒 クーラー。


ピスコ、ピーチネクター、グレープフルーツのピーチ ピスコ。


ラム、紫蘇、ジンジャー、ライムのジンジャー モヒート。


ジン、チナール、アペロールのbills ネグローニ。


東洋美人、ザクロ、ライム、ジンジャービアの‘sake’ ザクロミュール。


メーカーズマーク、モンテネグロ・アマーロ、レモン、ジンジャー、ソーダのアマーロハイボール。


ハイビスカス&ジン、ライチ、サンジェルマン、プロセッコのライチハイビスカス スピリッツ。


ウォッカ、カルア、コールドブリューコーヒーのエスプレッソ マティーニなど試したいカクテルばかり。


他にも日本のクラフトビールやワイン類も充実。


 


 


bills 銀座


住所:東京都中央区銀座2-6-12 Okura House 12F


電話番号:03-5524-1900


営業時間:8:30 – 23:00

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る