1. ナニノムTOP
  2. おすすめ記事
  3. ピックアップ店舗 >
  4. 【東京】水炊き しみず

お役立ちコラム

【東京】水炊き しみず

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/03/12

中目黒駅から徒歩5分ほど、目黒川沿いにある水炊き しみずは京都の町屋をイメージした外観。


川沿いにあることも相まって古風な趣がある。


春になると店先の桜が満開になり、窓側席は花見の特等席になる。


店内はカウンター7席、堀炬燵席8席、座敷18席、半個室4席の古民家のような風情を漂わせる落ち着いた雰囲気。


 


国内の厳選された鶏肉を使った地鶏水炊きや地鶏スープ炊きなどのお鍋が名物で、女性に嬉しいコラーゲンがたっぷりでヘルシー。


地鶏水炊きは、新鮮な鶏の骨付きぶつ切り肉をジューシーに煮込んだ美しい白色の鶏スープ。


お出汁を一口飲むとなんとも幸せな気分に。


厳選の鶏もも肉と新鮮な野菜を一緒に、自家製の白ポン酢で。


また、長時間かけて煮込んだ旨みのある白色鶏スープに朝〆した薄切りのムネ肉ともも肉を、なんとしゃぶしゃぶで頂ける地鶏スープ炊きもおすすめ。


一品料理もこだわりぬいた鶏料理や旬の野菜の数々。


スパイシーな味とパリっとした食感の骨付もも肉のがぶり揚げは、様々なスパイスでマリネした鶏もも肉をからっと揚げた逸品。


衣の食感とジューシーなお肉が美味しい。


お好みでゴマラー油をつけて頂く。


ヴェルサイユの茶碗蒸しは、鶏スープとこだわりの卵 佐賀県産のヴェルサイユの卵でつくった茶碗蒸し。


スープのようなとろとろの食感が特徴。


他にも鶏納豆、鶏さつま揚げ、鶏軟骨揚げなど鶏尽くしなメニュー。


 


芋、麦、米、黒糖、泡盛など常時20種類ほど取り揃える厳選した焼酎と一緒に地鶏を楽しみたい。


芋は国分太郎や薩摩茶屋、むらさきいも 黒、池の露、佐藤 黒。麦は情け嶋、麦万年、百年の孤独。黒糖ははなとり、長雲。


泡盛はまさひろ、春雨カリーなど。


春雨カリーは沖縄県の宮里酒造が造る泡盛。


名前になっているカリーとは沖縄地方でお祝い事などに使われる、縁起がよいという歓びを表現する方言だそう。


2~3年熟成の泡盛で、米の旨みに似た香ばしい香りからバニラのような甘い香りへと時間の経過とともに移り変わる複雑で濃厚な香りが特徴。


30度の度数が気にならないほど口当たりが柔らかく、凝縮された深みのある味わい。


 


京都を思い起こさせる落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりと地鶏とお酒を楽しめる。


 


 


水炊き しみず


住所:東京都目黒区 中目黒 1-10-23  リバーサイドテラス104 


電話番号:03-3793-0081


営業時間:16:00~23:00

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る