お役立ちコラム

【東京】the SUSHI Andaz

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/02/17

アンダーズ東京 52階のルーフトップバーの奥にあるのれんの先にthe SUSHIはある。


 


大きなガラス窓に区切られたひっそりと佇む8席だけのカウンターはこじんまりとしたスペースだが、


ルーフトップ バーの奥にあることもあり和と洋が混ざり合ったようなおしゃれな空間。


入り口が少しわかりにくいかもしれないが、カウンターに辿り着くまでに東京の絶景を一望出来るのは、


お寿司屋さんにしてはなかなか珍しい立地だろう。


 


食事はお好みでもコースでも当日好きなものを注文出来る。


 


旬の小鉢2種・刺身3点盛り・握り寿司8貫・巻物・赤出汁椀・水菓子という内容の軽めな水の月コースから、


厳選された旬の素材と職人の技が光る本日の先付・旬の前菜盛り・厳選刺身3種・海の逸品料理・山の逸品料理・厳選寿司7貫・巻物・赤出汁椀・水菓子からなる存分にthe sushiを楽しめる虎の月コースまで数種類用意。


 


好みで単体での注文も可能というのも嬉しいところで、どこかで軽く食事をした後の2軒目利用にももってこい。


バーに隣接していることもあり、お酒の選択肢は無限大。


全国から取り寄せた数々の銘酒をはじめ、ワインやシャンパン、さらに季節のカクテルと合わせて楽しめる。


使い勝手の良さが素晴らしく、大切な人との会食や、デートでの利用にも。


外国の方の利用も多いようで、海外の友人が来日した際に連れて行くのも良さそう。


 


料理長の中村 栄治は海外経験が豊富で、英語・中国語・日本語の三ヵ国語に対応出来る。


川崎 元住吉にある高級寿司割烹店にて寿司職人としてスタートし、カナダ・モントリオールへ渡り日本料理店に勤務。


帰国後は実家の寿司屋や東京の数々の日本料理店にてさらなる経験を積み、


ザ シャーウッド 台北の和食料理長、シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台北の日本料理店の副総料理長・料理長、JWマリオット・ホテル深センの和食部門、2013年W広州の日本料理の総料理長として従事。


各国のミシュラン獲得店シェフとのコラボレーションイベントを成功させ、日本料理レストラン”I BY INAGIKU”の数々の受賞にも貢献。


 


様々な経験を経て、2020年9月よりアンダーズ 東京 the SUSHIの料理長に着任。


豊富な海外経験と語学力、20年以上に渡り培った日本料理に対する幅広い知識と技術を駆使した本格的な江戸前寿司を提供している。


 


カクテルでバーの雰囲気を味わうのもいいが、アンダーズオリジナル日本酒の”52”もおすすめ。


宮城 新澤醸造店とともに作り上げた純米吟醸で、フルーティーで軽い味わいが特徴。


お寿司との相性も抜群。


 


他にも充実した品揃えで、


ALPHA 風の森 奈良 純米、嘉美心 岡山 特別本醸造、七田 純米生無濾過 佐賀 純米、


飛露喜 特撰純吟 福島 純米大吟醸、醸し人 九平次 愛知 純米大吟醸、初亀 静岡 純米吟醸、


上喜元 米ラベル 山形 純米吟醸、黒龍 福井 大吟醸、ばくれん 山形 吟醸など。


 


さらには、SAKE HUNDREDの百光 BYAKKO 山形 純米大吟醸と深星 SHINSEI 山梨 発泡性清酒も。


百光は、最高峰の製造技術によって、いっさいの雑味がないクリアな味わいで、ユリの花のようなエレガントな香りと長い余韻が特徴の上質さを追求した日本酒。


 


深星は、洗練さと複雑性をあわせ持ち、料理とのペアリングにより真価を発揮する最高峰のスパークリング日本酒。


芳醇な味わいと美しい気泡、長いエレガントな余韻を楽しめる。


 


熟練の技による本格的なお寿司を、美味しいお酒と堪能できる大人の隠れ家的寿司屋に是非。


 


 


the SUSHI Andaz


住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ 森タワー


電話番号:03-6830-7739


営業時間:17:00~21:30

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る