お役立ちコラム

【東京】Nobu Tokyo

カテゴリ:ピックアップ店舗 投稿日 2022/03/04

神谷町駅から徒歩約6分、六本木一丁目駅から徒歩約7分、溜池山王駅から徒歩約8分。


NOBU Tokyoはオーナーシェフである松久信幸と俳優ロバート・デニーロが世界中に展開するNOBUレストランの唯一の日本店。


 


店内は天井も高く、かなり広々とした印象。


カウンター奥の透彫や天井にもふんだんに使われた木材から和のテイストを存分に感じられる。


さらにライトを上手く駆使することで、スタイリッシュな空間に仕上がっている。


調理している様を間近で見られるカウンター席やテーブル席、ソファ席、会食に適した個室、バーエリアも。


日本人だけでなく外国の方も好みそうなインテリアという雰囲気で、実際来店されるのは外国の方々やビジネスパーソンが多い。


 


そんな活気ある空間の中、和をベースにした創作料理を頂ける。


日本各地や世界から旬の食材を取り寄せ、お刺身、お寿司、天ぷらといったオーソドックスなメニューも用意。


さらに、カンパチのハラペーニョ添えやマグロのタルタル天ぷらロール 柚子味噌ソース、クリスピーライス スパイシーツナ 又は スパイシーサーモン添え、チリアンシーバスの⿊胡椒焼き テリヤキバルサミコソースなどのオリジナルのNOBUフードと呼ばれる南米や欧米のエッセンスを取り入れた料理も楽しめる。


ブラックコッドの味噌焼き-デニーロお気に入りなんてメニューも。


日本のベーシックな食材から、ロブスター、鮑、フォアグラ、キャビアなど高級食材を堪能できるメニューも多い。


キャビアの海苔タコス、ロブスターのソテー ワサビペッパーソース、ポットベラ・マッシュルーム フレッシュトリュフ添え レモンバターソースなどが挙げられる。


シェフのおまかせティスティングコースもおすすめで、Nobu Tokyo のシグネチャーディッシュや季節のメニューからアペタイザー、お寿司、サシミサラダ、お魚料理、お肉料理、お蕎麦、おまかせデザートの7品から構成されている。


 


お酒も幅広いワインセレクションの他、バーで作るオリジナルカクテル、佐渡・北雪酒造の銘酒を取り揃えている。


その中でもNOBUでしか味わえない北雪 NOBU TK40は、NOBU限定の佐渡産越淡麗を40%まで磨き上げて醸した純米大吟醸。


やわらかな口当たりとフレッシュなメロンや花の香りが特徴。


この他にもここでしか味わえないお酒が多数。


 


 


Nobu Tokyo


住所:東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス 1F


電話番号:03-5733-0070


営業時間:ランチ 11:30~15:00


     ディナー  17:30~22:00

LINE公式アカウントを友だち追加して、あなたの街のお酒情報をチェック!

友だち追加

その他の記事を見る