りょうりや 御旅屋

京都府 京都市下京区 西木屋町通り高辻角天満町456ー2 口コミ投稿
  • -
  • -
  • -
  • -
  • カード利用可

  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

高瀬川の風景を見ながら食事がいただける和食店

りょうりや 御旅屋
友だち追加
友だち追加

当店舗からの挨拶

はじめまして。 りょうりや御旅屋の店主、御旅屋秀一朗と申します。

はじめまして。 りょうりや御旅屋の店主、御旅屋秀一朗と申します。

御旅屋(おたや)とは、
江戸時代、加賀藩の藩主が鷹狩りや城下視察の際に
休憩や宿泊に使った施設のことで、
私が生まれた富山県にはいくつかあったようです。

私の曽祖父も、かつては料理旅館を営んでおり
名前にまつわる不思議な縁を感じずにはいられません。

富山から遠く離れた京都に来たのは、21歳の時。
地元の高校を卒業したのち、東京で板前修行を始めましたが
「日本料理を勉強するなら、やはり京都で…」と想い、この地へまいりました。

今日まで好きな料理を続けることができましたのも、
修行先のお店はもちろんのこと、
お越しくださるお客様に育てていただいたからこそ、と感謝いたしております。

京都へ来て、十余年。
この明媚な高瀬川のほとりに、ご縁をいただくことができました。
これからも初心を忘れず、精進してまいりますので
ご指導、ご鞭撻、そしてご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

平成23年8月25日 開店によせて
店主 御旅屋 秀一朗

高瀬川の風景を見ながら食事がいただける和食店

京都河原町駅から徒歩5分、高瀬川に架かる小さな高辻橋のたもとに位置する和食店。


夜はコース料理の他に単品メニューも多いのが特徴だ。仕入れ状況により毎日変更されるメニューも加え約50種類程。旬の食材をできるだけ使用した料理は、鮮やかな盛り付けで運ばれてくる。目でも舌でも愉しめる料理の数々を堪能できる。


飲み物はビール、日本酒、焼酎、ウイスキーなどがある。日本酒は奈良の風の森、京都の玉川、立山など常時35種類。和食との相性は抜群だ。イタリア産の「モンテ・デル・フラ」(赤ワイン)、「フラスカティ クラシコセッコ」(白ワイン)、スペイン産の「カヴァ セグラヴュータス ブリュット リゼルヴァ」(スパークリング)などもおすすめ。和食とワインの相性は意外と良い。ソフトドリンクではお茶やジュースのほか、あらごし果実の紅梅酢ソーダもあって、お酒が飲めなくても飲み物を楽しめる工夫がされている。


お店は大きくないが、お座敷、テーブル席、カウンターの3種類の席がある。それぞれ工夫が施されており、どの席も素敵だ。テーブル席のテーブルは元々古い蔵に使われていた材木を使っており、味がある。お座敷は掘りごたつで、昼は高瀬川沿いの風景を見ながら食事をいただける贅沢な空間だ。両家顔合わせやお祝いの席で使われるそう。カウンター席は料理人との距離が一番近い特等席。メニューにないものも注文できるので、食べたいものが出てきたときはぜひ活用したい。

メニュー

メニューリンクメニュー (税込価格) ビール ノンアルコール   550円   キリン一番搾り   660円   キリンラガー中瓶   720円   日本酒 一合   白木久(京都府)   880円   神蔵(京都府)   990円   七本鎗(滋賀県)   1,100円   焼酎 【芋】川越(宮崎県)   660円   【麦】天盃(福岡県)   660円   ワイン 【赤】イタリア モンテ デル フラ   770円   グラス   【白】イタリア フラスカティ クラシコセッコ   770円   グラス   【泡】スペイン カヴァ セグラヴュータス ブリュット リゼルヴァ   ボトル…5,500円~   【赤・白】ボトルワイン   各4,400円~   ウイスキー あかし(兵庫県)   660円   果実酒 花札の梅酒   770円   ソフトドリンク ウーロン茶   390円   ジンジャーエール   390円   オレンジジュース   390円   ペリエ   660円

基本情報

店舗名りょうりや 御旅屋
住所

〒600-8024 京都府京都市下京区西木屋町通り高辻角天満町456ー2

TEL075-343-1513
営業時間昼:12時~14時(ご予約)
晩:17時〜22時までにご入店
定休日月曜日
店舗種別和食
こだわり・特徴カード利用可
ホームページ

その他情報

QRコード

お手持ちのスマートフォンのバーコードリーダーで読み取りください。

このページのQRコード